脊振広域クリーンセンターへ直接ごみを持ち込む場合

《 注意事項 》

事業所から排出される産業廃棄物は引き取りができませんので、お持ち帰りいただく場合があります。
専門の処理業者へ依頼し処理してください。
ごみを出されるご本人及び家族以外の持ち込みはできません。(業者等(第三者)の搬入不可)
直接搬入ができない場合は「臨時粗大ごみ等収集制度」をご活用ください。
直接搬入する場合は、事前に種類ごとの分別をお願いします。
[脊振広域クリーンセンター]
所在地 〒842-0202 佐賀県神埼市脊振町鹿路3362番地1 連絡先 TEL:0952-51-9010


搬入時間(受付時間)※時間厳守でお願いします。

月~金曜日:8:30~11:30(午前)、13:00~16:30(午後)※祝日も同じ
土曜日:8:30~12:00(午前)※祝日も午前中のみ
日曜日:休み
※年末(12月下旬)は大掃除等により大変混み合い、待ち時間も長くなりますので、12月上旬・中旬の搬入をお薦めします。

料金

家庭系ごみ・・・10kgあたり  75円
事業系ごみ・・・10kgあたり 150円
(重量に10kg未満の端数があるときは、これを四捨五入して得た重量とし、その重量が0kgとなる場合は無料となります。)
小動物死がい・・・1体あたり 400円
(搬入時ダンボール等への梱包が必要です。)

持ち込めるもの及び持ちこめないもの ※事前に分別をお願いします。

・ごみの種類ごとに分別もしくは「粗大ごみの出し方」をご覧ください。
・脊振広域クリーンセンターで処理できないものは、お持ち帰りいただく場合があります。
詳しくは「収集及び直接搬入できないもの」を事前にご確認ください。

※ホームページにも掲載しておりますのでご覧ください。ホームページアドレス:http://sefuri-jinkai.jp

その他

・住所確認のため、身分証明書(免許証、保険証等)をご提示ください。
ごみを直接持ち込む場合は、指定ごみ袋のご使用は不要です。(粗大ごみステッカーも不要です。)
 黒い袋(中身が確認できない袋)での搬入はできません。透明もしくは半透明の袋をご使用ください。
・持ち込まれた場合は係員の指示に従い、ご自分で荷下ろしを行ってください。

※ごみの不法投棄は罰せられます。(5年以下の懲役若しくは、1,000万円以下の罰金又は、この併料)


佐賀市清掃工場および佐賀市清掃工場南部中継所へ直接ごみを持ち込む場合


■持ち込める施設及び受付日時 ※年末年始の受付日時は、市報等で別途お知らせします。

〇佐賀市清掃工場

所在地:佐賀市高木瀬大字長瀬2369 TEL:0952-30-2430
受付日時:月曜~金曜 8時30分~17時(祝日も同じ)
     土曜    8時30分~12時(祝日も同じ)
     日曜    休み

〇佐賀市清掃工場南部中継所

所在地:佐賀市川副町大字犬井道5727 TEL:0952-45-7251
受付日時:月曜~金曜 8時30分~11時30分、13時~16時30分(祝日も同じ)
     土曜    8時30分~11時30分(祝日も同じ)
     日曜    休み

■家庭系ごみの手数料(車両1台ごと)
  • 100kgまで ・・・・・・・・・・・・・・400円
  • 100kgを超え150kgまで ・・・・・・・450円
  • 150kgを超えるもの ・・・・・50kgにつき 150円
  • ペットの死がい※ ・・・・・・・・1体につき 400円
  • ※ペットの死がいは佐賀市清掃工場南部中継所では受付できません。
《注意事項》
ごみを出される本人以外の持ち込みはできません。

受付の際は、住所・氏名が確認できる身分証明書(運転免許証など)が必要です。
持ち込む前、車に乗せる前に、必ず分別しておいてください。

使用済み食用油(植物性)の回収にご協力ください

使用済み食用油を処分される場合は、ふた付の容器に入れて、市内各所のスーパー等に設置している「緑色の回収ボックス」に買い物の際にでもお出しください。

★植木剪定くず 剪定くず等を持込む場合の切断基準は次のとおりです。

  • ・直径5㎝未満の枝葉は長さ50㎝以内に切断。
  • ・直径5㎝以上の枝葉は長さ1m以内に切断。
  • ※直径20㎝以上の丸太類はさらに縦割りもしくは輪切りし、極力細かくしてください。
  • ※受け入れ時間を短縮するため、ご協力をよろしくお願いします。

臨時粗大ごみ等収集制度

臨時的にごみが出たとき(大掃除や引っ越し等)や、直接ごみを搬入することが出来ない場合に指定委託業者へ収集を依頼できる制度です。

臨時収集の料金(1台1回につき) ※処分料含む

2トン車の荷台 3分の1未満         3,200円
2トン車の荷台 3分の1以上~3分の2未満  6,400円
2トン車の荷台 3分の2以上         9,600円

※委託業者は家の中まで入りませんので、回収当日は、品物を1階玄関の外に出しておいてください。
受付(お問い合わせ先)は、 佐賀市清掃工場 TEL:0952-30-2430 までご連絡ください。

家の解体・リフォーム等で出た建築廃材は持ち込みできません。(畳等含む)

ごみ減量化推進補助金

ごみ減量化・資源化を目的とし、生ごみ処理容器等の購入に伴う補助金制度がありますのでご活用ください。
【補助金額】
・1品目の購入金額(税込)の2分の1に相当する額で1品につき5,000円を限度とします。(円未満切捨)

粗大ごみの収集を依頼される場合は、事前に申込みが必要です。

◎小動物の死がいは、直接搬入する場合のみ引き取りしております。詳しくは「直接ごみを持ち込む場合」をご覧ください。

◎事業系一般廃棄物を直接搬入する場合は、制限等がありますので事前にお問い合わせください。(産業廃棄物は持込めません)

粗大ごみ収集(ステッカー方式)は月1回(2回目の水曜日)収集です。

粗大ごみ(ステッカー方式)の出し方

「収集及び直接搬入できるもの」のうち、「指定袋」に入らないものを「粗大ごみ」として、取扱っています。「粗大ごみ」にステッカーを貼って、収集を依頼する方法は次のとおりです。

1.申し込み

佐賀市内の金融機関の窓口で申し込みし、粗大ごみ1個につき、料金500円を納めてください。(このときに、粗大ごみステッカーをお渡しします。)

毎月の25日までに申し込みされますと、翌月の2回目の水曜日に収集します。(25日が土・日・祝日の場合は、直前の金融機関営業日が締め切り日です。)

★料 金:500円/個
★収集日:毎月25日まで に申し込みすると
     翌月の2回目の水曜日 に収集します。

2.収集当日の出し方

申し込んだ粗大ごみに粗大ごみステッカーを貼り、収集日の午前8時までに自宅の玄関先(道路から見え、収集しやすい場所)に出しておいてください。
回収業者が戸別に回収に参ります。

ご不明な点は、佐賀市清掃工場 TEL:0952-30-2430 までお問い合わせください。


粗大ごみの処理できる大きさ

可燃性粗大ごみ (燃えるごみの袋に入らないもの)

<処理できる大きさの範囲>

幅 90cm × 高さ 80cm × 長さ 180㎝ 未満

※剪定くずは規格が異なります。「直接ごみを持ち込む場合」をご参照ください。

不燃性粗大ごみ (燃えないごみの袋に入らないもの)(鉄板等の厚さ3.2mm以内)

<処理できる大きさの範囲>

幅 100cm × 高さ 100cm × 長さ 180㎝ 未満


脊振広域クリーンセンターでは処理ができませんので、販売店または専門の処理業者までお問い合わせください。

農業・漁業関係

  • コンバイン・トラクター及び部品
  • 田植機及び部品
  • 鍬、鎌、草刈機・刃等(農業用)
  • 農薬ビン及び缶
  • 農薬噴霧器
  • チェーンソー
  • ビニールハウス(パイプ・ビニール)
  • 苗箱
  • のり網
  • 農業・漁業用塩ビパイプ類

健康器具類

  • マッサージ器(イス式・ベッド式)
  • ロデオマシン

自動車関係

  • 自動車
  • タイヤ
  • タイヤホイール
  • バイク
  • バッテリー

建築用関係

  • 建設廃材
  • コンクリート・ブロック類
  • パイプ・鋼材等の長尺物
  • 便器(陶器製)
  • スレート
  • レンガ
  • タイル
  • 断熱材
  • 石膏ボード

その他

  • 電気温水器タンク
  • 太陽熱温水器
  • 物干し台(土台部分)
  • 家庭用井戸ポンプ
  • 水道用配管
  • 消防ホース
  • 業務用冷蔵庫・冷凍庫
  • 自動販売機
  • 電動機(発電機)
  • パレット
  • 爆発の恐れがあるもの
  • ガス及び酸素ボンベ
  • 浴槽(ホーロー)
  • ピアノ
  • 消火器
  • 漬物重し
  • 仏壇
  • ドラム缶(200L)
  • ボウリングボール
  • コンプレッサー
  • 産業廃棄物
  • うす

パソコン(家庭用)

  • パソコン(デスクトップ型・ノート型)
  • 処理する場合はメーカー等にお問い合わせください。
    メーカー不明の場合(一社)パソコン3R推進協会 TEL:03-5282-7685 HP:http://www.pc3r.jp

携帯電話の処理

  • 使わなくなった携帯電話は、購入店もしくは販売店などで回収されていますので引き取ってもらうようにしてください。

家電リサイクル4品目の取扱い

処分には「メーカーのリサイクル料金」と「収集運搬料金」が必要になります。

・テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)
・冷蔵庫及び冷凍庫・保冷庫・冷温庫
・洗濯機及び衣類乾燥機
・エアコン(室外機含む)
【排出方法】
  • 購入店が分かっている場合
    購入店へご相談ください。

    (販売店には法により、引き取りの義務があります。)

  • 買い換えの場合
    買い換える店へご相談ください。

    (販売店には法により、引き取りの義務があります。)

  • それ以外の場合
    佐賀市清掃工場までご相談ください。

ゴミの問題は、どの地域でも深刻になりつつあります。
Code for Sagaでは、先ずは正しいゴミの捨て方に注目しました。
目的と使い方は、とてもシンプルです。

目的

「いつ、どのゴミが収集されているのか?」
例えばお引っ越しをされた場合や、新しく佐賀市に住むことになった時、このアプリを使えば、すぐに分かるようにデザインされています。

使い方

色でゴミのジャンルを表示

一番近いゴミの日とジャンルを上から順に表示しています。

捨てる事が可能なゴミ

ゴミのジャンルをタップすると、捨てることが可能なゴミの一覧を見ることができます。

設定

お住まいの地域を選択することで、ゴミ収集日が自動的に更新されます。

提供されるゴミ情報について

佐賀市が公開しているデータをCode for Sagaが独自に解析し、アプリに実装しました。

ライセンスについて

本アプリ及びソースコードの著作権はCode for Kanazawaに帰属します。
但し、このソースコードはMPLのもと配布されています。MPLに従えば、どなたでも利用、改変、及び再配布が可能です。

Code for Kanazawaについて

コードで、世界をHappyに。
各地域には様々な課題があり、解決するためのコミュニティ(団体)も数多くあります。
課題の中には、ITやデザインの力で解決できるものも多くありますが、全てのコミュニティにそのスキル(技術)が備わっているわけではありません。

Code for Kanazawa(CfK)は、市民の課題を集め、その課題を整理・分析した上で、メンバーが実際に課題解決となるソフトウェアやハードウェア(仕組みや方法)を開発します。
私たちは、デザインをして、ソフトウェアコードを書き、課題を解決するサービスを完成させるのです。さらに、そのサービスを提供し続ける力も持ちます。

CfKは市民のための組織です。行政や民間企業の影響を受けずに中立・公益の立場から物事を判断するよう心がけています。

公式サイト
http://www.codeforkanazawa.org/

Code for Sagaについて

Code for Sagaは、コードが書ける人も書けない人も、インターネットが得意な人もそうでない人も、みんな一緒に、ICTで地域の課題を解決する方法を考えていきます。
興味のある方は、ぜひ活動にご参加ください。

公式サイト
http://code4saga.org/

令和元年度版 諸富・三瀬